樹林舎

『西宮市の昭和』愛読者はがきより




◆浜甲子園電停前に甲子園南運動場がありましたが、甲子園競輪場あたりで昭和の初め頃、相撲巡業がありました。双葉山・男女川(?)だったと思いますが、自動車に乗られると、車がぐっとしなるのを見て、びっくりした事を覚えています。甲子園球場内で映写会、戦利品の戦車、スキージャンプ、塹壕を掘って走られるのを覚えております。次回はよろしく。(西宮市・84歳・男性)

◆非常によかった。少年時代の記憶が、鮮明によみがえった。また、本の構成もよかった。最初のカラー写真は特にインパクトが強くのこった。もう少しカラーで見たかった。(西宮市・57歳・男性)

◆自分の青春時代を思い出しました。甲子園線には二度とできない思い出があります。中学生の頃、ボーイスカウトで人の交通整理をしていると、警察官に呼ばれ、信号のない交差点の真ん中で手信号で交通整理をしたのをなつかしく思い出しました(高校野球の時)。今ではとうていできない事です。ちなみに電車のすれ違う間です。(西宮市・62歳・男性)

◆戦時中の縁故疎開期間等を除き、通算して60有余年、住んでいます。西宮市の歴史を豪華な一冊のアルバムにまとめてくださった事、感謝します。家宝として子供たちに残してやりましょう。(西宮市・81歳・男性)

◆阪神大震災で、以前購入した同様の写真集を持ち出せず、残念に思っていました。売り切れでしたが、娘が見つけてくれたので買えました。我が家にも、持ち出せた昔の写真が少々あります。(西宮市・43歳・女性)

◆人物の写真が多いのでガッカリしました。昭和は63年まであるので、昭和40年からはカラー時代になったので、もう少しカラーで昭和50年代の建物、道路、乗物、景色の写真が見たかった。この本で1万円は少し高価すぎます。(西宮市・73歳・男性)

◆東京から西宮に嫁いで53年。結婚10年で主人を亡くし、8歳と10歳、義母の4人で頑張ってきました。20年前に義母を亡くし、西宮生まれの2人のために購入し、仏壇にお供えしました。私もなつかしく拝見し、今は50歳になる息子が夫婦で見ています。近いうちに、神戸にいる主人の妹に見せようと思っています。感謝。(西宮市・75歳・女性)

◆自分が暮らしている町やふるさとも、生まれる以前の風景や文化は知りません。樹林舎様の写真集で歴史や昔の様子を知ることができて、今まで以上に、今住んでいる地に愛着が湧き、大切に思える気持ちが強くなりました。この地は阪神大震災ですっかり様変わりしたのが残念です。変わらぬ自然(六甲山や甲山など)の写真がもっと欲しかったです。(西宮市・42歳・男性)

∧UP